日本キリスト教団 蕃山町教会ホームページ

エントリー

2018年04月07日の記事は以下のとおりです。

終わり方の考察

123.jpg

 

昨年、飯盛野教会の就任式でハイビスカスをお土産にいただいた。

妻が世話をしてくれたおかげで、年を越えてもいくつもの花をつけた。

 

初めて知ったのだが、ハイビスカスの花は、

巻かれたつぼみの状態から開いて咲いた後、

もう一度つぼみの状態に巻き戻ってから花が落ちる。

 

この時期、桜のことが話題にあがる。

散って行くはかなさがそこにはあるし、その美しさもある。

 

しかし、きちんとつぼみの状態に巻き戻って

花の役を終えるその咲き方を見て、

こういうことを考えた神さまってすごいよね、と

妻と二人で感動している。

 

そして、きちんと身支度を整えて終わる終わり方って良いよね、と

妻としばしば会話している。

(たぶん妻は、ハイビスカス的な終わり方が好み)

 

もちろん、人生の終わり方は最後までわからないことではあるが、

「終わり方」について

ハイビスカスの咲き方をとおして改めて考えさせられた。

ページ移動

  • <<前のページ
  • 次のページ>>
  • ページ
  • 1


ユーティリティ

新着画像

検索

エントリー検索フォーム
キーワード