日本キリスト教団 蕃山町教会ホームページ

エントリー

イースターを終えて

122.jpg

イースターおめでとうございます!

 

今日はイースター(復活祭)!

主 イエス・キリストが十字架にお架かりになり、

三日目に「復活」されたことを記念する日です。

 

近頃、春によく目にするイースターエッグは、

キリストの「復活の命」を象徴しているものです。

蕃山町教会でも礼拝後に子どもたちから

手渡しでイースターエッグが配られました。

 

キリストが罪と死に勝利された出来事として、

教会は古代よりこの復活を祝い続けてきました。

主 イエス・キリストを信じ洗礼を受ける者は、

この復活の命に与ることができるという信仰が

現代に至るまで大切にされ続けているからです。

 

今朝、蕃山町教会でも3名の方が洗礼を受けました。

(※写真の洗礼盤は備前焼です!)

イースターと共に、新たにこの復活の命に生きる者が

与えられたことを皆でお祝いしました。

 

イースターに限らず教会では毎日曜日に

この復活を覚えて礼拝を守っています。

初めての方もどうぞ教会まで足を運んでみてください。

共に主のご復活をお祝いしましょう。

2018年 4月の礼拝説教

聖日礼拝

 4 月 1 日:イースター平和・喜び・ゆるし
         (旧約聖書)エレミヤ書33章 6 ~ 16 節
         (新約聖書)ヨハネによる福音書20章 19 〜 23 節

 4 月 8 日:『洗礼者ヨハネの死
         (旧約聖書)列王記上21章 17 ~ 24 節
         (新約聖書)マタイによる福音書14章 1
 ~ 12 節

 4 月15日:創立記念イエスさまが満たしてくださる
         (旧約聖書)列王記下4章 42 ~ 44 節
         (新約聖書)マタイによる福音書14章 13 ~ 21 節

 4 月22日:『信じられないわたしでも
         (旧約聖書)詩編65編 6 ~ 14 節
         (新約聖書)マタイによる福音書14章 22 ~ 36 節

 4 月29日:年間目標による説教キリストを伝える喜びに生きる
         (旧約聖書)エレミヤ書20章 7 ~ 14 節
         (新約聖書)使徒言行録5章 33 ~ 42 節

 

夕  礼  拝

 4 月 1 日:イースター最後に勝利がある
         (旧約聖書)ヨブ記19章 23 ~ 27 節
         (新約聖書)コリントの信徒への手紙(一)15章 50 ~ 58 節

 4 月 8 日:『最新に生きる
         (旧約聖書)ヨエル書3章 1 ~ 5 節
         (新約聖書)テトスへの手紙3章 1 ~ 7 節

 4 月15日:『苦楽を共に生きる
         (旧約聖書)創世記26章 1 ~ 5 節
         (新約聖書)コリントの信徒への手紙(一)12章 12 ~ 31 節

 4 月22日:『あの人も赦されているから
         (旧約聖書)ミカ書7章 18 ~ 19 節
         (新約聖書)ローマの信徒への手紙8章 1 ~ 2 節

 4 月29日:『死から命へ移るとき
         (旧約聖書)ダニエル書12章 1 ~ 4 節
         (新約聖書)ヨハネによる福音書5章 19 ~ 30 節

教会学校の予定 2018年春

121.jpg


■蕃山町教会教会学校 2018年3月~5月の行事予定

*3月25日 卒業感謝礼拝
*4月 1日  イースター礼拝
*5月13日 花の日合同礼拝(5月13日は教会学校の礼拝はお休みです)

■教会学校の礼拝は毎週日曜日 朝9時からです

毎月、第一日曜日にはお誕生日のお友だちをお祝いしています
(4月の誕生日会は、第二日曜日の4月8日にします)

レントに寄せて

118.jpg

蕃山町教会の前庭には、クリスマスローズの花が植えられています。

正確には「レンテンローズ」という種類で、

別名「ハルサキクリスマスローズ」とも呼ばれ、

2月末から4月にかけて毎年可憐な花を咲かせてくれます(写真:2017年撮影)。

 

ちょうどこの時期は、教会にとって大切な

「レント(受難節、四旬節)」のときですが、

この時期に咲くことから「レンテンローズ」と名付けられたようです。

 

それでは「レント」とはどういう意味なのでしょうか。

 

主 イエス・キリストが十字架にお架かりになり、

その後三日目に復活された記念として教会では毎年

「イースター(復活祭)」を祝います。

 

「クリスマス(降誕祭)」と同じく教会ではとても大切な日ですが、

12月25日と決まっているクリスマスと違って

イースターは毎年日にちが違う移動祝祭日です。

 

「その年の春分の後の最初の満月の次の日曜日」と決められていますので、

今年2018年は4月1日がイースターです。

 

イースターを迎えるために、教会ではイースター前の日曜日を除く

40日間(四旬節の由来)を、主イエス・キリストのご受難を覚えて

悔い改めつつ祈る日々としてレント(受難節)を定めています。

 

2018年は2月14日(灰の水曜日)から、レントが始まっています。

教会の前庭のレンテンローズが満開になるときも近づき、

イースターの喜びが待たれる日々です。

 

あなたも、ご一緒にイースターをお祝いしませんか?

蕃山町教会オリーブ倶楽部 受難週CDコンサート

119.jpg


蕃山町教会オリーブ倶楽部 受難週CDコンサート

*どなたでもどうぞお越しください*

 

ヨハン・セバスチャン・バッハ

『ヨハネ受難曲』

   *  *  *

◆2018年3月25日(日)午後12時30分開演
◆蕃山町教会礼拝堂
◆入場無料

3月25日から受難週です。今年はヨハネ受難曲を共に聴き、私たちのためにイエスさまが為してくださった十字架のご受難を受け止め、感謝したいと思います。多くの方のご参加を願っております。

オリーブ文庫のお知らせ 2018年3月24日

117.jpg

小さいお子様向けの絵本などの読み聞かせの会です。どなたでもおいでください。



ユーティリティ

新着画像

検索

エントリー検索フォーム
キーワード