日本キリスト教団 蕃山町教会ホームページ

エントリー

蕃山町教会へようこそ

岡山市北区にある、1908年創立のプロテスタントの教会です。
どなたでも、どの集まりにもご自由においでください。
Our doors are open to anyone. All are welcome.
アクセスについてはこちらをご覧ください。

<教会標語>「信仰の継承」 

【 サ イ ト の ご 案 内 】

  • 蕃山町教会の紹介
    私たちの蕃山町教会はこんな場所です。
  • 礼拝・集会のご案内
    行われている礼拝や集会についてはこちらで紹介しております。
  • 礼拝案内の詳細
    月ごとに、礼拝の説教題と、聖書の箇所などについて掲載しています。
  • 伝道集会
    特別な礼拝や集会などの催しについての予告や活動報告などを載せています。
  • 教会学校
    教会学校(CS)での活動予定と活動報告を掲載しています。

蕃山町教会のフェイスブックが公開されています。そちらも併せてどうぞ。
http://www.facebook.com/BANZANCHO

蕃山町教会YouTubeチャンネルで説教動画が公開されています。
https://www.youtube.com/channel/UCIVg4IuN8VvsZ0N2KWlbKCA/videos

インフォメーション

日本キリスト教団 蕃山町教会
牧師:服部 修 / 伝道師:加藤 隆


<2022年度 年間目標>
「礼拝を中心とした教会生活ー信仰告白に立って」

 *2020年7月以降 蕃山町教会では以下のことに注意して礼拝を守っています。

◆10月30日の教会学校は午後1時30分からです。

★2022年  7月23日 牧師室よりを更新しました。

★2022年  6月10日 伝道師の小部屋を更新しました。

★2022年  4月  4日 牧師・伝道師の紹介を更新しました。

★2022年  3月27日 はじめて教会においでになる方へを掲載しました。

★2021年  1月31日 教会の活動を更新しました。

★2020年  3月  8日 オリーブ文庫を更新しました。

エントリー

蕃山町教会◆次週の礼拝◆

2022年10月9日

 ◆聖日礼拝◆午前10時15分~
  『救いは行いによらない
  (旧約聖書)エレミヤ書3章19~20節
  (新約聖書)ローマの信徒への手紙3章27~28節

   ◆夕礼拝◆午後7時30分~
  『神の御心(みこころ)
  (旧約聖書)詩編92編1~16節
  (新約聖書)マタイによる福音書6章10節

2022年10月の礼拝説教

聖日礼拝

10月 2日:『罪を見逃す神さま
     (旧約聖書)ミカ書7章18~20節
     (新約聖書)ローマの信徒への手紙3章25~26節
 
10月 9日:『救いは行いによらない
     (旧約聖書)エレミヤ書3章19~20節
     (新約聖書)ローマの信徒への手紙3章27~28節
 
10月16日:『唯一の神さまのもとで
     (旧約聖書)ヨブ記42章1~6節
     (新約聖書)ローマの信徒への手紙3章29~31節
 
10月23日:『それが、「神の義」
     (旧約聖書)創世記15章1~6節
     (新約聖書)ローマの信徒への手紙4章1~3節
 
10月30日:『「幸い」とは何か
     (旧約聖書)詩編1編1~3節
     (新約聖書)ローマの信徒への手紙4章4~8節
 
 

夕 礼 拝

10月 2日:『御名を崇める
     (旧約聖書)詩編138編1~8節
     (新約聖書)マタイによる福音書6章9節
 
10月 9日:『神の御心(みこころ)』
     (旧約聖書)詩編92編1~16節
     (新約聖書)マタイによる福音書6章10節
 
10月16日:『日ごとの糧
     (旧約聖書)申命記8章1〜10節
     (新約聖書)マタイによる福音書6章11節
 
10月23日:『わたしたちを赦す神
     (旧約聖書)ゼカリヤ書14章7〜9章
     (新約聖書)マタイによる福音書6章12節
 
10月30日:『誘惑に陥らない
     (旧約聖書)ヨブ記1章8〜12節
     (新約聖書)マタイによる福音書6章13節

蕃山町教会 礼拝説教(会報424号掲載分)

蕃山町教会会報『地塩』424号に掲載の礼拝説教です。 こちらからご覧になれます(PDFファイルが開きます)。

青年会による発表『イエスはまことのぶどうの木』

464.jpg

 

青年会による発表『イエスはまことのぶどうの木』

【日時】 2022年9月18日(日)礼拝後
(前回は延期となったため)
【場所】 礼拝堂

20分程度を予定しています。どなたでもぜひご参加下さい。

主催:蕃山町教会 オリーブ倶楽部

アマツマシミズ

ある日の礼拝後に、青年から「あまつましみず」ってどういう意味ですか?

と尋ねられた。

その日の礼拝で歌われた讃美歌の一節。

 

「アマツ」「マシミズ」で、

「アマツ」は「天の」とか「天からの」の意味。

モンハンのモンスターに「アマツマガツチ」ってのがいるけれど、

その「アマツ」と同じ。

「マシミズ」は「真の清い水」の意味。

ヨハネにある、イエスさまとサマリアの女の会話がモチーフ、と説明。

 

「ああ、そうなんだ」との返事の後に

「マシミズ」って「増し」「水」だと思っていた、と。

なるほど、音だけ聞けば、そう変換できるよな、と思いつつ、

意味を分からずに讃美歌を歌うのは難しいよなあ、と実感。

 

讃美歌の歌詞が難しいことに対して、

歌詞が分からなければ意味を学べば良い、とか、

意味を学んでから歌えば良く分かる、と言われることがある。

それはその通りだし、歌詞を学ぶのは大事なのだが、

そもそも耳にした時点で意味が分からず、

しかも興味を持たなかったら

「学んで知る」ということからはじき出される。

例えるなら、初音ミクなどのようなボカロを知らない世代の人に、

ボカロ一緒に歌おうよ、と誘っても、

「わたしはちょっと」となるケースが多いと思われるが、これと同じ感覚かも。

 

私自身は、古い歌詞に親しみを覚える世代ではあるが、

「アマツマシミズ」って?と青年から問われて、

讃美歌の歌詞を「意味が理解できない呪文」にしてしまわないようにしたいなあ、

ということを考えさせられた。

 

(2022年7月23日)

花の日礼拝とペンテコステ礼拝。

書かなくては書かなくてはと思いながらとうとうペンテコステも過ぎてしまいました。
重すぎる腰を上げてようやくキーボードをぺしぺしと叩き始めたところです。

はじめまして。
4月から伝道師として蕃山町教会にお世話になっている加藤隆(かとう たかし)と申します!
今年の3月に東京神学大学という神学校を卒業したばかり、なりたてほやほや伝道師です。これからしばらくこの伝道師の小部屋(ブログ)で教会のことをお知らせ&報告出来たらと思います。どうぞよろしくお願いします!

まずは少し前のことになりますが5月の花の日礼拝です。
5月8日に花の日合同礼拝を行いました。
久しぶりに子どもたちと一緒に合同礼拝が出来てうれしかった、子どもたちの元気な姿を見ることが出来てよかったなどなど、たくさんの喜びの声を聞くことが出来ました!

子どもたちもおとなと一緒に先生のお話を聞いて、(緊張したかもしれないけれど)みんなの前で祝福にあずかることが出来て嬉しそうでした。

礼拝の後にはせせらぎ広場に行って、旭川荘のみなさんに送る寄せ植えをみんなで作った後に水遊び。
よく目を凝らして見ないと気づかないような小さい魚が沢山いることや、見過ごしてしまうようなところにきれいな石があること。子どもたちはよく気がつきます。
水場の側に生えているヨモギを見つけて、これはおかあさんが蒸して料理に使うんだなどとうれしそうに教えてくれます。そんな風にして楽しい時間を一緒に過ごすことができました。
このまま神さまに導かれて元気に大きくなってほしいなぁとそんな気持ちになったのでした。

IMG_90742.jpg

IMG_9069.jpg

写真は旭川荘のみなさまにおくった鉢植えと水遊びをする私です。きれいな石を探しています。子どもたちの元気な姿をお見せしたいところですが、私の元気な姿を見ていただければ幸いです。


そして先日6月第一週はペンテコステ礼拝でした。
ペンテコステ礼拝に出席された方になんと鳩サブレーが配られるというサプライズが!

コロナの影響もあってここ2年は祝会を開けない状況が続いている状況に「おもしろいしやろうよ、鳩だし」と企画発案されなんと実現。

礼拝に出席したみなさまにちょっとした笑いとうれしい気持ちを届けることが出来たなら幸いです。
今はこういった難しい状況にあり、礼拝に行くことや祝会をすることにおいてまだまだ出来ることと出来ないことがありますが、それでも少しづつ前を向いて一日いちにちを過ごしていけたらいいなぁと思います。

IMG_08882.jpg

写真は鳩サブレーを持った服部先生と私。
私のもっている鳩サブレ―は撮影直前に落としてしまいバキバキに…。

それではまたです!

 

伝道師 加藤隆(2022年6月10日)

ページ移動



ユーティリティ

新着画像

検索

エントリー検索フォーム
キーワード