日本キリスト教団 蕃山町教会ホームページ

インフォメーション

日本キリスト教団 蕃山町教会
<2021年度 年間目標>
「礼拝を中心とした教会生活ー説教と聖餐によって」

*2020年7月 蕃山町教会では以下のことに注意して礼拝を守っています。

★2021年9月30日 伝道師の小部屋を更新しました。

★2021年1月31日 教会の活動を更新しました。

2020年11月29日 「会場使用願い」を掲載しました。

★2020年5月10日 「牧師・伝道師の紹介」を更新しました。

★2020年3月8日 オリーブ文庫を更新しました。

★2019年9月21日 「牧師室より」を更新しました。

エントリー

2021年08月の記事は以下のとおりです。

キリスト教講演会 2021秋

390.jpg

 

キリスト教講演会

昼の部(14時~15時半)
「コロナ禍にある希望 ー生きるにも死ぬにもー」

夜の部(19時~20時半)
「自分で自分の首をしめる人々 ーコロナ禍にある希望ー」

2021年10月23日(土)
場所:日本キリスト教団 蕃山町教会(入場無料)

*当日は昼の部と夜の部、どちらもYouTube配信予定です。
 配信URLは別途、蕃山町教会ホームページでご案内します。


講師:服部 修 牧師

コロナ禍は私たちに「生と死」について考えさせます。「生きる喜び」「生きる苦しみ」「死ぬ苦しみ」「死ぬ喜び」。私たちの希望は一体どこにあるのか。
またコロナ禍は人間の「個」と「孤」のもろさも突きつけました。自発的にあるいは強制的に「個と孤」に埋没してしまう人間にとって希望とは何か。
聖書から聴いてみませんか?

★どなたでもご参加ください!

礼拝へようこそ!

389.jpg

 

礼拝へようこそ!

2021年10月24日(日)
 10時15分~11時30分頃

説教題「赦された感謝に生きる」
説教者 服部 修 牧師

〒700-0818
岡山市北区蕃山町2ー15
日本キリスト教団 蕃山町教会

どなたでもどうぞお越しください*

いちじく

392.jpg

聖書に一番多く出てくる植物、そして聖書で最初に名前が出てくる植物がいちじくです。

どこにでも生えていて、葉は日陰をつくり、実は甘い。

人々が自分のいちじくの木の下に座ることは、平和と繁栄の象徴とされました。

 

 

伝道師 髙根祐子(9月30日)

「聖句配信」が本になりました。

クリックすると画像が拡大されます。

2021年9月の礼拝説教

聖日礼拝

9月 5日:『逆らう者の幸いと従う者の不幸』
     (旧約聖書)ヨブ記21章1~34節
     (新約聖書)マルコによる福音書9章38~41節

9月12日:『神と和解せよ』
     (旧約聖書)ヨブ記22章1~30節
     (新約聖書)マタイによる福音書25章41~46節

9月19日:『神はどこにおられるのか』
     (旧約聖書)ヨブ記23章1~17節
     (新約聖書)マタイによる福音書27章45~56節

9月26日:『悪人が栄える世にあって』
     
(旧約聖書)ヨブ記24章1~25節
     (新約聖書)エフェソの信徒への手紙4章17~24節
 

夕 礼 拝

9月 5日:『聖なる御名』
     (旧約聖書)レビ記24章13~23節
     (新約聖書)マタイによる福音書10章32~33節

9月12日:『敬虔な誓い』
     (旧約聖書)申命記6章10~15節
     (新約聖書)ヤコブの手紙5章12節

9月19日:『永遠の安息』
     
(旧約聖書)イザヤ書66章22~24節
     (新約聖書)ヘブライ人への手紙8章9~11節

9月26日:『父母を重んじる』
     (旧約聖書)箴言4章1~9節
     (新約聖書)マタイによる福音書15章1~9節

夏の終わり

381.jpg

8月は全国的に雨が多く、岡山も例外ではありませんでした。

花壇の植物だけが喜んでいました。

聖書の舞台であるパレスチナ地方の夏は乾季で

日照りは「苦しさ」の象徴だったそうです。

 

 

伝道師 髙根祐子(8月31日)

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2


ユーティリティ

新着画像

検索

エントリー検索フォーム
キーワード